宮崎県立宮崎病院 - Miyazaki Prefectural Miyazaki Hospital

メニュー
ご意見・お問い合わせ

精神医療センター

治療・特徴・業務概要

精神疾患は現在、5大疾患(がん、脳卒中、急性心筋梗塞、糖尿病、精神疾患)と捉えられています。がん等と同じく早期発見・早期治療が必要な疾患であり、注目を浴びている分野となっています。

精神医療センターでは、主に精神科急性期治療・身体合併症治療・難治性精神疾患治療を行います。また、多職種とのチーム医療を展開し、外来、デイケア、訪問看護が連携し、患者さんの社会復帰を支援しています。

看護師長から患者さんとご家族へ

精神医療センターでは、患者さんの安心・安全に最善を尽くし、より良い医療の提供のため、看護を行なってまいります。スタッフ全員が、精神医療センターに求められる社会的ニーズを理解し、常に新しい知識や技術を習得するために自己研鑽に努めています。
どうぞ、ご意見、ご希望等がありましたらお気軽に相談、声かけください。

ここがいちばん

精神医療センターには、医師、看護師、精神保健福祉士、臨床心理技術者、作業療法士、医療秘書、事務員、ナースエイド、クラークが勤務しています。令和 3 年から、精神科病棟、精神科外来、デイケア、精神科訪問看護が一体化しました。これにより、各部門や多職種がワンチームとなり、患者さんの通院、入院、退院のそれぞれの場面でより良い支援を目指しています。

  • *子どものこころの診療科は、現在休診となっています。
診療受付時間
  • 新患8:20~11:00
  • 再診8:20~11:00

※予約制初診の方は紹介状・予約票をご持参ください。

病棟面会時間
  • 一般病棟15:00~19:00
  • NICU15:00〜18:00

※現在、コロナウイルス感染症の予防のため、当分の間、面会を禁止しております。
詳しくは、「面会時間 / 入院患者さん・ご家族の方へ」をご確認ください。

ご意見・お問い合わせ

疾患に関するお問い合わせにつきましては、お答え致しかねますのでご了承ください。

FAX. 0985-28-1881