宮崎県立宮崎病院 - Miyazaki Prefectural Miyazaki Hospital

メニュー
ご意見・お問い合わせ

血液浄化室

治療・看護・業務内容

血液浄化室では、9 床(陰圧システム個室 1 床を含む)のベッドがあり、医師・看護師・臨床工学技士が協働して透析中の患者さんのケアにあたっています。慢性腎不全から血液透析を導入される患者さんの導入期管理、手術・検査・合併症治療を目的に入院される患者さんの維持透析、急性腎不全時の救急治療、腹膜透析(CAPD)導入と維持管理、腎移植手術前後の透析管理を実施しています。また、血漿交換、血漿吸着療法などの血液浄化療法も行っています。

看護師長から患者さんとご家族へ

患者さんにとって安全で安心できる透析医療が提供出来るように、医師、看護師、臨床工学技士、病棟、外来と連携をとりながらチーム医療を行っています。また、透析環境を整え、患者さんの不安や苦痛の軽減を図れるような指導・ケアの提供に努めています。
安楽な透析時間を過ごしていただけますよう、患者さんの声に耳を傾け、チームで対応してまいりますので、何かお気づきのことがありましたら遠慮なくお声かけください。

ここがいちばん

慢性腎不全の患者さんが、腎代替療法(血液透析、腹膜透析、腎移植)を選択される際の意思決定に携わらせていただいています。医療者と患者・家族が話し合いを重ね、患者さんの背景や価値観を尊重しながら治療法を選択するための支援を行っています。
また、透析治療導入期に自己管理を目標とした患者教育を行い、退院後に維持透析病院で安心して透析治療を継続できるように患者さんの心に寄り添った支援を心掛けています。

診療受付時間
  • 新患8:20~11:00
  • 再診8:20~11:00

※予約制初診の方は紹介状・予約票をご持参ください。

病棟面会時間
  • 一般病棟15:00~19:00
  • NICU15:00〜18:00

※現在、コロナウイルス感染症の予防のため、当分の間、面会を禁止しております。
詳しくは、「面会時間 / 入院患者さん・ご家族の方へ」をご確認ください。

ご意見・お問い合わせ

疾患に関するお問い合わせにつきましては、お答え致しかねますのでご了承ください。

FAX. 0985-28-1881