宮崎県立病院群フェニックスプログラム

プログラムの特色

  1. 県立宮崎病院を基幹型臨床研修病院とし、それぞれが基幹型病院でもある県立延岡病院及び県立日南病院、地域医療を担当する協力型臨床研修病院(美郷町国民健康保険西郷病院、椎葉村国民健康保険病院)及び研修協力施設(国民健康保険西米良診療所 、小林市立病院、串間市民病院、宮崎県済生会日向病院及び隠岐広域連合立隠岐島前病院(島根県))が連携して研修を行う
  2. フェニックスプログラムの概要は、次のとおりである。
    1. 内科(7か月)、救命部門(3か月)、外科(2か月)、小児科(1か月)、産婦人科(2か月)、精神科(1か月)、地域医療(1か月)、一般外来(4週)を必修とする。なお、一般外来は、他の必修分野と同時に研修を行うことができる。麻酔科における研修期間は、4週を上限として、救急の研修期間とすることができる。
    2. 1年次の4~5月は同一領域、同一診療科とする。
    3. 内科7か月のうち3か月は、県立宮崎病院で研修を行う。 また 、救急は県立延岡病院で研修を行う。精神科については、県立宮崎病院で研修を行う。
    4. 病院毎の研修期間は、基幹病院である県立宮崎病院1年(地域医療含む)、県立日南病院6か月、県立延岡病院6か月を最低とする。
    5. 自由選択科目は下記病院・診療科から選択して研修する。

研修ローテート例

※【 】は一般外来の並行研修

  県立宮崎病院 県立日南病院 県立延岡病院 県立宮崎病院
1年目 内科
(3ヶ月)
【一般外来:5日】
内科
(3ヶ月)
【5日】
救急
(3ヶ月)
外科
(2ヶ月)
【4日】
精神
(1ヶ月)
必修 必修 必修 必修  
  県立日南病院 県立延岡病院 地域 県立宮崎病院
2年次 小児
(1ヶ月)
選択
(2ヶ月)
産婦
(2ヶ月)
【4日】
選択
(1ヶ月)
地域
(1ヶ月)
【4日】
内科
(2ヶ月)
選択
(3ヶ月)
必修 選択 必須 選択 必須 必須 選択

(注) あくまで一例です。研修順序及び自由選択科目の内容は、各人毎に異なります。

臨床研修の目標

県立宮崎病院群卒後臨床研修プログラムに同じ。

プログラム責任者の氏名

プログラム責任者 副院長兼整形外科主任部長 阿久根 広宣

本プログラムを履修している研修医

  • 1年次:2名
  • 2年次:3名

研修医の指導体制

各診療科の指導医によるマンツーマン方式による指導

指導医講習修了者

  • 県立宮崎病院  54名
  • 県立延岡病院  24名
  • 県立日南病院  18名

《病院説明会にて》

診療受付時間
  • 新患8:20~11:00
  • 再診8:20~11:00

※予約制初診の方は紹介状・予約票をご持参ください。

病棟面会時間
  • 一般病棟15:00~19:00
  • NICU15:00〜18:00
ご意見・お問い合わせ

疾患に関するお問い合わせにつきましては、お答え致しかねますのでご了承ください。

FAX. 0985-28-1881