感染管理科

「感染管理科」は院内における感染防止対策を強化するために、平成23年4月に設置されました。

感染管理科の構成員は、感染管理科科長(医長、感染管理者)、副医長と感染管理認定看護師(専従)の3名です。

安全で質の高い医療の提供のために、感染対策委員会や感染対策チーム、看護部感染対策委員会と連携して、組織的な感染防止対策の推進に取り組んでいます。

主な活動

  • 感染対策チーム(ICT)ラウンド
  • サーベイランス ・耐性菌検出時の対応
  • 耐性菌検出時の対応
  • アウトブレイク時の対応
  • 感染対策マニュアルの作成と改訂
  • 職員の健康管理(血液汚染・切創、皮膚・粘膜暴露対策、流行性ウイルス疾患対策、結核)
  • 職員への感染防止対策に関する教育

その他

  • 感染防止対策加算1、感染防止対策地域連携加算を申請しています。
  • 感染防止対策加算2の医療機関との合同カンファレンスを定期的に開催しています。
    (連携に関するご相談は、当院医事課へご連絡下さい)
診療受付時間
  • 新患8:20~11:00
  • 再診8:20~11:00

※予約制初診の方は紹介状・予約票をご持参ください。

病棟面会時間
  • 一般病棟15:00~19:00
  • NICU15:00〜18:00
ご意見・お問い合わせ

疾患に関するお問い合わせにつきましては、お答え致しかねますのでご了承ください。

FAX. 0985-28-1881