当院の入院患者及び職員の新型コロナウイルス感染に関する院長コメント

 2月14日(月)に判明しました当院の入院患者及び職員による新型コロナウイルス感染については、濃厚接触者及び病棟患者並びに病棟医療スタッフの健康観察期間が終了しました。これに伴い、緊急性のあるものを除き停止としておりました手術、入院、外来について、2月22日(火)より再開することとします。

 ご理解とご協力をいただきありがとうございました。

 当院としましては、引き続き職員に対し、感染防止対策を徹底するよう指導してまいります。

当院の入院患者及び職員の新型コロナウイルス感染に関する院長コメント

 当院の入院患者及び職員、5名が新型コロナウイルスに感染したことが2月14日(月)に判明しました。これに伴い、手術、入院、外来につきましては、緊急性のあるものを除き、2月15日(火)より当面の間、停止することとします。

 現在、院内における感染状況を詳しく調査しておりますので、詳細が判明しましたら改めてお知らせいたします。

 当院としましては、これまで以上に職員に対し、感染防止対策を徹底するよう指導してまいります。

当院に勤務する職員の新型コロナウイルス感染に関する院長コメント

 当院に勤務する職員が新型コロナウイルスに感染したことが1月27日(木)に判明しました。

 濃厚接触者に該当する患者・職員はおらず、さらに当該職員は感染対策を徹底しており、職員の行動履歴の詳細を当院で検証した結果、院内感染のリスクは極めて低いと考えております。

 今後とも、入院及び外来に来られる県民の方々に、これまでどおり安心して診療を受けていただけるよう、院内の感染防止対策を一層徹底してまいります。